酵素の代表的な役割として消化と代謝があります。何らかの食物を口から摂取した際にこれが各器官において消化され栄養分とカスとに分類されていく上でも酵素が使われ、さらにこうして得られた栄養分が体全体に行き渡り、なおかつ体の細部において生じた老廃物がきちんと排出される上でも酵素が不可欠です。



これはダイエットの中でも最も大切な脂肪燃焼にも直結します。体のあらゆる部分に付着する脂肪分をなくしてスリムな体型を手に入れたいと考える時、まずはこの脂肪燃焼がうまく生じることが何よりも重要なこと。そのために運動などを続けて脂肪の燃焼を促したり、エステで高周波を照射して燃焼状態を作り出すのも非常に効果的ですが、もう一つの方法として体内の酵素量をきちんと整えることによって代謝がつつがなく行えるように徹底するということが挙げられます。



食べ過ぎなどで酵素が消化に浪費されると代謝に回せる分量が不足しますし、また加齢によってもまた減少してしまいますが、それらはサプリメントや食事、ドリンクで補うことによって不足分を補うことも可能です。このようにして効果的な脂肪燃焼を得ることができるのです。


脂肪燃焼と基礎代謝の関係



基礎代謝とは人間が生命維持のためにしている無意識の内に消費するエネルギーのことをいいます。この基礎代謝が運動等で上がれば、脂肪燃焼を促進することができます。その為体の余分な脂肪がなくなり、痩せやすく太りにくい体系を維持する事ができるのです。



脂肪燃焼は無理に行わなくても人間が行う生活の活動の中で、自然に燃焼はされています。しかし基礎代謝が悪かったり、体の血流が悪く冷えやストレスを抱えた生活を送っているとなかなか燃焼しません。



基礎代謝はウォーキング等の体に負担の少ない有酸素運動をしたり、野菜や肉、魚をバランスよくとった食事をする事でも代謝を良くする事ができます。代謝が上がっているとどんどん脂肪を燃焼していくので、脂肪を減らしたい方にとって自分の基礎代謝がどんな状態なのかを考えて知って置く事が不可欠なのです。



このように二つの関係は常に連動しています。代謝を改善するともう一方も良い働きをし、体を強く丈夫にして行けます。


スポンサーリンク