酵素は人の体でも生成されていて、作られた酵素は食物の消化と体の代謝に用いられます。しかし、人の体で生成される酵素の量には限界があり、一定の量しか作られません。しかも、作られた酵素は優先して消化に用いられ、余った余剰酵素のみが代謝に用いられるようになっています。したがって、余剰酵素の量が多いほど基礎代謝が高いといえ、その分痩せやすい体であると言えます。



では、代謝に用いられる酵素を増やすにはどうすれば良いかというと、酵素の絶対量を増やすか、消化に用いられる酵素の量を減らすかの2つの方法が挙げられます。酵素の絶対量を増やすためには、最近流行りの酵素ドリンクやサプリメントで補給する方法が効果的です。ドラッグストアやスーパーなどで簡単に購入することが出来るので、是非試してみましょう。



もう1つの、消化に用いられる酵素の量を減らすためには、暴飲暴食を控えることが大切です。バランスの良い食生活を心掛けて、過度な消化活動をさせないようにしましょう。


スポンサーリンク