酵母は微生物の仲間で、有機物に含まれる糖質をアルコールと炭酸ガスに分解する働きを持っています。人の体の中に入ったときは、食べたものに含まれている糖質を分解するという働きをします。



糖質を多く摂りすぎると、糖質過多となり、高血糖や糖尿病、肥満になる傾向があります。酵母は、体の中で糖質を分解してくれるので、これらの生活習慣病を予防、また改善する効果が得られるといえます。また、糖質の吸収を抑えられることから、ダイエット効果も得られ人気となっています。



他にも、酵母は腸において消化や吸収を助ける働きがあることや、酵母自体に食物繊維が含まれていることから、便秘の改善にもつながります。そして、食物繊維には善玉菌を増やす働きもあるので、腸内環境を整えることができます。



また、酵母に含まれるビタミンB1は食物で取り入れた糖質を代謝して、効率よくエネルギーに変えるため、脳や体を活発にしたり、疲労回復効果も期待できます。


スポンサーリンク