ダイエットに大切なのは、適度な運動と食事制限です。食事をただ単純に減らすと数字の上で、体重は落ちますが、同時に筋肉も落ちてしまい、締りのない体型になってしまいます。リバウンドのしやすい体型になります。



20分以上の有酸素運動を取り入れると、筋肉がほどよくつき、体脂肪率も下がるので、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると、痩せる体になります。痩せやすい体になると、同じだけ食事をしても、その分脂肪が燃焼されますので、太りにくいまさに理想的な体になります。



マラソン選手は細い体ですが、基礎代謝が凄いので、運動前はしっかり炭水化物を摂取しています。それでも太らないのは、基礎代謝がすごいので、痩せる体つくりができているからです。ダイエットしたい人は、食事をバランスよく管理し、適度な運動を併せることで、筋肉をつけ、脂肪を燃焼させることができます。一度痩せたら、次は太らないのが効果的な痩せ方であり、リバウンド知らずです。


スポンサーリンク