海外の有名セレブが愛用しているところからSNS等で人気の火がつき、今ではスーパーやコンビニでも見かけるようになったスーパーフードであるチアシード。もちろん美容や健康にたいへん効果があるのでここまで広く浸透したのですが、食べることで具体的にどのような働きをもたらしてくれるのか、ここでおさらいしておきましょう。



チアシードはチアと呼ばれるシソ科植物の種のことで、温暖な気候で育つことから、主にペルーやアルゼンチン、メキシコなどの中南米で古くから食用として栽培されています。一つ一つの種はゴマ程度の小さなものですが、豊富な栄養が含まれてることが現代科学でも解明していますから、長らく彼の地の人々の健康を支えてきたのだと頷けるのです。



チアシードに含まれる代表的な栄養価にはオメガ3系脂肪酸、ミネラル、ビタミンがあるのですが、特筆すべきはオメガ3系脂肪酸であり、これには脂肪の燃焼を助ける働きがあることから、有酸素運動ダイエットを行っている方はさらにその効果が高くなるのです。またチアシードには食物繊維も含まれているので便秘やむくみ、吹き出物の解消などダイエット以外にも様々な効果が期待でき、どのような方にもオススメのまさにスーパーフードなのです。そして水分を含むと10倍以上に膨張する特徴もあるので、すぐに満腹感を得られるのも食べ過ぎを防いでくれる大きなポイントです。



ダイエットするとそれだけで美容にプラスと言えますが、チアシードの場合必須アミノ酸にカリウムやカルシウム、鉄分などのミネラルが豊富ですので、肌の潤いの維持、そして健康増進効果によって若々しくハリのあるお肌を目指せるのも特徴となっています。ダイエットはもちろん健康や美容に関心のある方は今すぐにでも選ぶべき素晴らしい食品なのです。


スポンサーリンク